アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
letuce's room
ブログ紹介

奈良の社寺を訪れるが楽しみで、宝くじ当たったら、奈良に住みたい ( ^_^ ;)

仏像だけじゃない、仏教建築にはまってしまった自分の見聞録です。

ときどき仏像でないことも書くよ!!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伊勢物語第9段東下りで詠まれたカキツバタ@知立市の八橋かきつばた園
伊勢物語第9段東下りで詠まれたカキツバタ@知立市の八橋かきつばた園 からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 23:33
ブリューゲルがやって来た@豊田市美術館
ブリューゲルがやって来た@豊田市美術館 東京展に続いて、愛知県・豊田市に巡回してきた「ブリューゲル展」。 東京展では一部の作品が写真撮影OKだったので、撮影に夢中になるあまり、作品そのものを見ることがおろそかになったことが否めないので、今度はちゃんと作品に向かい合おうと豊田展に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 17:31
プラド美術館展−ベラスケスと絵画の栄光@国立西洋美術館
プラド美術館展−ベラスケスと絵画の栄光@国立西洋美術館 展覧会『日本スペイン外交関係樹立150周年記念「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」』が5月27日まで東京・上野の国立西洋美術館で開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 01:24
釈迦の遺骨を奉安するために建てられた超宗派寺院の日泰寺@名古屋市千種区
釈迦の遺骨を奉安するために建てられた超宗派寺院の日泰寺@名古屋市千種区 名古屋市千種区にある日泰寺というお寺。シャム(現在のタイ)国王から贈られた仏舎利を奉安するために創建された、日本で唯一のいずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 23:26
安倍晴明一族創建の伝説も残る上野天満宮@名古屋市千種区
安倍晴明一族創建の伝説も残る上野天満宮@名古屋市千種区 晴明神社から水の歴史資料館へ向かう途中に上野天満宮があります。ここは北区の山田天満宮、中区の桜天神社とともに名古屋三大天神と呼ばれいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 23:42
納屋橋がデザインされた名古屋市のマンホールカード@水の歴史資料館
納屋橋がデザインされた名古屋市のマンホールカード@水の歴史資料館 ナゴヤドーム近くにある晴明神社でお参りしたあとはは、ここから歩いて15分のところにある水の歴史資料館へ納屋橋がデザインされたマンホールカードを貰いに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 18:24
平安のカリスマ陰陽師・安倍晴明をお祀りする晴明神社@名古屋市千種区
平安のカリスマ陰陽師・安倍晴明をお祀りする晴明神社@名古屋市千種区 京都の晴明神社が有名ですが、名古屋にも晴明神社があるんです。 最初に見つけたときには「えっ?こんなに小さいの!!」と思ったのが正直なところですが、恋愛成就のスポットとして人気があるらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 14:26
アメンボがデザインされた名古屋市のマンホールカードを入手しました@名古屋市下水道科学館
アメンボがデザインされた名古屋市のマンホールカードを入手しました@名古屋市下水道科学館 マンホールカードの存在は知っていましたが、マンホールカードをもらうためだけに、わざわざ出向くことまでは考えていませんでした。 しかし、ちょうど名城公園に行く機会があり、隣に建つ下水道科学館ではアメンボがデザインされたマンホールカードの配布を行っているのでもらってきました。コレが私がはじめて入手したマンホールカードです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 22:45
3/7のドクタイエロー@名古屋駅
3/7のドクタイエロー@名古屋駅 本日はドクタイエロー走行日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 20:27
3/7のドクター東海@愛知環状鉄道
3/7のドクター東海@愛知環状鉄道 かねてより愛環HPでアナウンスをしていたとおり、 今日、3月7日は愛知環状鉄道でドクター東海が走行しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 14:44
アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝@東京国立博物館・表慶館
アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝@東京国立博物館・表慶館 アラビア半島の歴史を伝える400件以上の文化財が一堂に会する展覧会『アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝』が東京国立博物館で開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 03:15
華麗なる一族『ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜』@東京都美術館
華麗なる一族『ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜』@東京都美術館 ブリューゲルと言えば、昨年の《バベルの塔》の来日が記憶に新しいですが、実はブリューゲルには、ピーテル1世もいれば、2世もいるし、ヤン1世やヤン2世もいる。ヤン・ピーテルなんて画家もいる。「ブリューゲル」とは、ピーテル1世以来、150年にわたり画家を輩出し続けた一族の名前なのです。 現在、東京都美術館で開催されている「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」(2018年1月23日(火)〜4月1日(日)まで)は、ブリューゲル一族の画家たちが生み出した宗教画、風景画、寓意画、静物画など約100... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 05:42
『仁和寺と御室派のみほとけ展』後期展示スタート!@東京国立博物館
『仁和寺と御室派のみほとけ展』後期展示スタート!@東京国立博物館 東京国立博物館で開催中の特別展『仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―』(2018年1月16日〜3月11日)。2月14日から後期展示が始まっています。最大の見どころは、仁和寺の秘仏「薬師如来坐像」と、大阪・葛井寺の「千手観音菩薩坐像」でしょう。 薬師如来坐像の小さいながらも精緻な彫刻と金箔の細かな文様の美しい姿や、千手観音菩薩坐像の本当に千本ある手が円を描く様に広がる迫力に圧倒されました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 01:34
今、東博のミュージアムシアターが面白い@『風神雷神図のウラー夏秋草図に秘めた想いー』
今、東博のミュージアムシアターが面白い@『風神雷神図のウラー夏秋草図に秘めた想いー』 酒井抱一の代表作である《夏秋草図屏風》は、もと尾形光琳の《風神雷神図屏風》の裏面で、驟雨(しゅうう)に打たれた夏草のウラには雷神が、野分になびく秋草の裏には風神が対応していました。 酒井抱一《夏秋草図屏風》 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 00:12
千本の足を持つ高月町正妙寺の千手千足観音立像@びわ湖長浜 KANNON HOUSE
千本の足を持つ高月町正妙寺の千手千足観音立像@びわ湖長浜 KANNON HOUSE 東京・上野のびわ湖長浜 KANNON HOUSEでは、長浜から観音さまをお迎えしており常時お目にかかることができます。 観音さまは約2ヶ月に一度交代するので、折を見て足を運んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 20:41
ルドルフ2世の驚異の世界展@Bunkamura ザ・ミュージアム
ルドルフ2世の驚異の世界展@Bunkamura ザ・ミュージアム 神聖ローマ帝国皇帝・ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品や工芸品、天文学や錬金術に関する貴重な資料など集めた展覧会が1月6日〜3月11日、Bunkamura ザ・ミュージアム」(東京都渋谷区)で開催されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 03:19
『特別展 運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―』@神奈川県立金沢文庫
『特別展 運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―』@神奈川県立金沢文庫 平成29年(2017)秋に東京国立博物館で開催された『運慶展』での50万人を越える集客は記憶に新しいですが、今年は横浜の神奈川県立金沢文庫で『特別展 運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―』が開催されています(3月11日(日)まで)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 00:04
特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」@東京国立博物館
特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」@東京国立博物館 東京国立博物館で、特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」が始まりましたので行って来ました(2018年3月11日(日)まで開催)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 18:41
名古屋三大天神のひとつ、桜通の由来となった『桜天神社』@名古屋市中区錦
名古屋三大天神のひとつ、桜通の由来となった『桜天神社』@名古屋市中区錦 桜通に面し、南北に通る長者町通と本町通の間にあるのが名古屋の三大天神社のひとつ、桜天神社です。 この神社はとっても小さくて、名古屋の中心街のビルの谷間にあるため、見つけたときは「まさかこんなところに天神さんが!!」と思いました。 平成7年(1995)住都公団丸の内再開発事業によって新装した桜天神社。 右手の梅の花がデザインされた建物は社務所ですが、社務所というよりは、体育館か何かの施設みたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 20:20
泥江縣神社(ひじえあがたじんじゃ)@名古屋市中区錦
泥江縣神社(ひじえあがたじんじゃ)@名古屋市中区錦 名古屋市中区のオフィス街にある泥江縣神社(ひじえあがたじんじゃ)。創建は古く、社伝では平安時代前期の859年と伝えます。祭神は、応神天皇・神功皇后と三女神。広井八幡宮とも呼ばれ、七代藩主・徳川宗春のころには、境内に芝居小屋も作らました。 神社の周辺はオフィス街なのでざわざわしていますが、境内はとっても静かです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 23:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

letuce's room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる